レバテックフリーランスを利用した感想を経験者のオカダが語ります

 

どうも、オカダです。

 

ネットワークエンジニアとして現役のフリーランスエンジニアをしている管理人のオカダが、一番おすすめできるエージェントレバテックフリーランスをご紹介します。

 

かく言う私もフリーランスエンジニアになるに当たり、一番最初にお世話になったエージェント会社でもあります。

 

これからフリーランスになろうと考えているあなたは、以下のような悩みや疑問をお持ちではありませんか?

 

  1. そもそもフリーランスのエージェントって何?何してくれんの?
  2. ネットワークエンジニアでフリーランスってどうなのよ?沢山仕事あんの?
  3. エージェントは沢山あるけどレバテックフリーランスって実際どうよ?
  4. レバテックフリーランスで紹介してくれる案件数はたくさんあるの?
  5. ぶっちゃけ収入はどのくらい増えるの?
  6. エージェントの中間マージンはどのくらい取られるの?
  7. エージェントの対応は良いの?
  8. 報酬のお金は確実に振り込まれるの?

 

これらの疑問について、経験者である私がレバテックフリーランスを利用した体験談を交えてお答えしていきます!

 

 

今すぐレバテックフリーランスに登録(無料相談)

 

 

 

そもそもフリーランスのエージェントって何?何してくれんの?

 

 

まず、そもそもエージェント会社って何をしてくれるの?

 

と言うところですが、フリーランスエンジニアの代わりに企業に営業してマッチングし、契約やお金のやり取りも全て代行してくれるサービスを提供しています。

 

簡単にまとめると、エンジニアにマッチした案件を代わりに探してくれるサービスって感じですね。

 

簡単な流れとしては。エンジニアはスキルシートを作成して、それを元にレバテックの担当の方とカウンセリングをして、どんな案件がマッチするか相談したらあとは複数の案件を紹介してもらえるので、自分で気になる案件を選ぶ事ができます。

 

そして実際に企業と商談(面談)を行い、報酬単価の調整なども行ってくれます。

 

商談が成立した場合の契約書なども全て対応してくれます

 

エンジニアとしては、一番大変な営業活動や契約などの面倒な事務手続きをする必要がなくなる上に、自分が今まで関わりがない企業へのアプローチもできるのでエージェントの存在は必要不可欠なわけです。

 

駆け出しのフリーランスエンジニアとしては、本当にありがたい存在です。

 

 

ネットワークエンジニアでフリーランスってどうなのよ?沢山仕事あんの?

 

フリーランスエンジニアと聞くとイメージ的に、プログラマなどバリバリコーディングとか開発なイメージがありますが、私のようなネットワークエンジニアでフリーランスってどうなの?仕事あるの?と言う疑問を持たれる方もいると思います。

 

確かにプログラマ向けの案件はめちゃめちゃ沢山あります。

 

インフラってなんか地味でフリーランスっぽくない感じもしますが、実際のところかなり豊富に案件はあります

 

ネットワーク機器をゴリゴリにいじってコンフィグ作って設計・構築していくような案件もありますし、私のようにプリセールスとかPMOみたいな案件でネットワークの知識が必要とされる案件もあります。

 

なので、ネットワークエンジニアとかサーバエンジニアのようなインフラエンジニアでもフリーランスで活躍できますのでご安心を。

 

 

エージェントは沢山あるけどレバテックフリーランスって実際どうよ?

 

フリーランスのエージェントは世の中に沢山ありますが、レバテックフリーランスはその中でも国内最大級の規模でやっています。

 

2021年現在で、累計契約社数がなんと5,000社以上で、常時紹介可能案件数は4,000件もあると言うのだから驚きです・・・。

 

また、一度レバテックに登録して、カウンセリングや電話でお話しをしたからと言って、その後しつこく連絡が来たりしませんので、その辺りも安心してください。

 

オフィスも渋谷にある綺麗でオシャレで素敵なオフィスでした。

 

 

レバテックフリーランスで紹介してくれる案件数はたくさんあるの?

 

私もフリーランスエンジニアになる以前の派遣エンジニアで仕事をしながら案件を複数ご紹介頂きましたが、案件数が豊富にあるため、単価、場所、環境など色々検討してしっかりと選ぶ事ができます。

 

先程も述べたとおり常時4,000件も案件を抱えているので即座に案件を紹介頂いて、割とすぐ決まっちゃいます

 

私の体験談としては、とある企業の案件で一度面談を行った結果、その現場はキャラクター的に合わないと言う事で、同じ企業でやっている別の場所での常駐案件のお話を頂き、そちらの案件で見事商談が成立しました。

 

もちろん契約に関わる調整関係は全てレバテックが行ってくれますし、報酬単価も交渉して希望金額で契約して頂くことができました

 

ですので、レバテックが紹介してくれる案件の中にもさらに埋れている案件があったりするので、一度相談してみると面白いと思います。

 

 

今すぐレバテックフリーランスに登録(無料相談)

 

 

ぶっちゃけ収入はどのくらい増えるの?

 

報酬単価に関しては、業界や言語、ジャンルなどにもよるかと思いますが、ネットワーク案件やインフラ案件の場合は、60万円〜80万円、たまにもうちょっと高い案件なんかもあったりします。

 

ただし、掲載されている単価は実は目安であって、交渉次第ではもっと上がったりもします

 

実は私が受けた案件も60万円台でしたが、営業担当の方に単価の希望額を聞かれたので、素直に「70万円」と伝えたところ、交渉して71.4万円(税込)で契約をしてもらうことができました。

 

それまでの派遣エンジニア時代から比べても20〜30万円ほど上がりましたし、正社員時代から比べると3倍近く上がっています。

 

そんな実例もありますので、ぜひとも希望をしっかりと伝えて単価を交渉してみることをおすすめします

 

 

レバテックフリーランスの中間マージンはどのくらい取られるの?

 

エージェントの中間マージンはレバテックフリーランスでは公開されてないので、実は明確には分かっていませんが、恐らく10%〜20%の間くらいなのではないかと予想しています。(恐らく15%くらいだったんじゃないかな・・・)

 

個人的には、一応なんとなくの算出根拠はあるのですが、流石にここには書けない事情がありますので、ご勘弁を。(笑)

 

ですが、あり得ないくらい大きなマージンを取っていると言うわけではないかと思います。

 

マージンを低めに設定しているエージェントでも10%程度になっていますので。(身内でエージェント業をやっているところであれば5%とかそれ以下もあり得ますが・・・)

 

中間マージンについてもそこまで高くないと思いますし、その分たくさんの企業に出会える環境を提供していますし、営業活動を全て代行してくれているので、納得できるのではないかと考えています。

 

 

レバテックフリーランスの対応は良いの?

 

レバテックフリーランス対応は非常に丁寧で親切です。

 

今現在はオンラインカウンセリングも可能ですが、私が最初にレバテックフリーランスでカウンセリングした際は前述の渋谷にあるオシャレなオフィスの一角で行いました。

 

その際も非常に丁寧で正直な感じでお話くださいました。

 

オカダ
フリーランスは初めてですが、ネットワークエンジニアの仕事はありますか?

 

はい、沢山ありますよ!
カウンセラー

 

オカダ
今はプリセールスの業務をしているのですが、プリセールスの仕事もありますか?

 

あまり数多くはありませんが、あります!
カウンセラー

 

オカダ
自分の市場価値があまり分かっていないのですが、単価は70万円程度を希望したいのですが・・・。

 

プリセールスの案件は70万円くらいの案件もあると思います!
カウンセラー

 

 

とまあ、こんな感じのやりとりをして希望の単価も達成できそうだったので安心した記憶があります。

 

それからレスポンスが早いところが非常に良いです。

 

私個人的にも連絡に対してのレスポンスを早くするようにいつも心がけていますので、問い合わせに対してのレスポンスが早いというのは非常にありがたいです。

 

案件をメールで複数紹介して、それについてのやり取りも即レスで返答が来たりしたので、ストレス無くやり取りをする事ができました。

 

 

報酬のお金は確実に振り込まれるの?

 

あとは一番大事な報酬のお金ですね。

 

レバテックフリーランス月末締め翌月15日支払いと言う業界でも最速の支払いサイトになっています。

 

15日が土日祝祭日の場合は、その前の平日の営業日に振り込まれます。

 

一度も支払い遅延などもありませんでしたし、正社員や派遣の時代より振込日が早いので、全く貯金がなくて独立してしまった私でも、お金をうまく回す事ができました。

 

支払いサイトは早いに越したことはありません。

 

エージェントによっては、遅いところですと60日後の支払いとかありますからね・・・しっかり貯蓄していないと耐えられなくなっちゃいますよね。

 

この支払いの早さについても、レバテックフリーランスを選んだ一つの理由でもあります。

 

レバテックフリーランスで案件獲得までの流れを体験談込みで解説

 

レバテックフリーランスを利用した場合の案件参画までの流れをざっくりと体験談を交えてご説明します。

 

まず大まかな流れは以下の通りです。

  1. WEBで登録
  2. カウンセリング(現在はオンライン)
  3. 案件紹介・日程調整
  4. 企業と商談(面談)
  5. 案件参画

 

私の場合は、4の商談後にメールで別案件の提案が来まして、もう一つの案件でも検討したいので、別の現場でもう一度面談を行わせて欲しいと言う連絡を頂きました

 

先進的で面白そうな案件でしたので、面談を行った結果、非常に親切で良い人と巡り合う事ができ、そちらの現場で正式にオファーを頂きました。

 

この間にも複数案件をご紹介頂き、商談するか辞退するかも選べますし、オファー頂いてもやっぱり雰囲気が合わなそうであれば、辞退しても大丈夫です。

 

なので、エンジニアとしては、安心して気に入った案件の商談を行う事ができます。

 

 

まとめ:まずは相談してみましょう

 

レバテックフリーランスを利用した経験を交えて紹介しましたが、フリーランスエンジニアは本当におすすめできる働き方だと考えています

 

ただ、転職するのが良いのか、独立する方が良いのか、色々悩むとは思いますが、まずは自分の市場価値を見極めるために今すぐエージェントに相談した方が良いと思います。

 

自分の市場価値を知った上で、フリーランスとしてやって行くのか、転職してサラリーマンとしてやって行くのか、考えた方が一番良い選択ができると思いますので。

 

極端な話フリーランスでやってみてダメなら再就職すれば良いだけの話ですから。

 

まずは色々一人で悩む前に、エージェントに相談してみる事をおすすめします。

 

今すぐレバテックフリーランスに登録(無料相談)


 

 

よく読まれている記事

1

  どうも、オカダです。   私は現在、現役のフリーランスエンジニアとして仕事をしています。   ITエンジニアも様々なジャンルがありますが、私がやっているジャンルとして ...

2

  どうも、オカダです。   ネットワークエンジニアとして現役のフリーランスエンジニアをしている管理人のオカダが、一番おすすめできるエージェントのレバテックフリーランスをご紹介しま ...

3

  どうも、オカダです。   今日は仕事に関しての話を書いていきます。   私は普段、フリーランスエンジニアとしてネットワークエンジニアの仕事をしています。   ...

4

  どうも、オカダです。   現在も現役フリーランスエンジニアとして、ネットワークエンジニアをしている管理人のオカダですが、プロフィールにも記載していますがフリーランスエンジニアと ...

投稿日:2021年9月9日 更新日:

Copyright© オカダブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.