故障

ランエボMR(CT9A)プラグ&イグニッションコイル交換【息継ぎ失火対策】

投稿日:

 

 

どうも、オカダです。

 

さて、今回は、前回に引き続きランエボの息継ぎ、失火症状の対応として、プラグとイグニッションコイルの交換です。

とりあえず状況としてプラグがボロボロだということは分かりましたのでプラグを調達しますが、どうせイグニッションコイルもつけ外しする必要があるなら一緒にやってしまおうということで、イグニッションコイルもポチり。

 

さらに、プラグコードも合わせてポチり。

 

 

ランエボは1気筒ずつ1つのイグニッションコイルがあるのではなく、2気筒を1つのコイルで補っています。

 

1つのイグニッションコイルから、プラグコードが伸びているので、そのプラグコードもせっかくなので合わせて新調する事にしました。

 

結果的に金額も結構な額になってしまいましたが、運転してて超気持ち悪いので仕方ありません・・・。

 

ちなみに純正のイグニッションコイルは3万近くするらしくバカ高いので、社外品を選択。

 

ランエボ乗りの方々が結構使ってらっしゃる日立製のイグニッションコイルにしました。品番は「U12C03-COIL」(2本必要)です。


プラグコードとプラグは信頼と品質のNGK製です。

 

プラグの熱価は8番でも良かったのですが、一旦純正と同じ7番を選択。イリジウムIXプラグで品番は「BPR7EIX」です。

 

プラグコードはNGKパワーケーブルで品番は「08M」。


実は、最初プラグはAmazonで探しても在庫がなかったので、普段Amazonのヘビーユーザなのですが楽天で注文しました。

 

プラグは早く届いて欲しかったので、「あす楽」というサービスで追加料金がかかりますが、次の日届くということで利用しました。

 

確かに注文した当日に「本日発送の手続きをしました」という連絡が来たので、次の日にくると思ってましたが、届きませんでした。

 

2日経っても3日経っても来ないので、発送状況を確認してほしいという問い合わせをしたところ、「商品の在庫が無いので、返金します。」という連絡だけが返ってきて、勝手にキャンセル通知だけ届いて終了しました。

 

これは、非常に対応が悪いですよね。あえてここでお店の名前は出しませんが・・・。在庫が無いなら最初からそう言って欲しかったし、一方的な対応で流石にちょっとイラっとしましたね。

 

結局他をあたることになったため、Amazonでもう一度探してみると、4本1箱になっているセットが在庫である事がわかり、ポチり!

 

流石Amazon。次の日にはしっかり届きました。やっぱりAmazonですねw

 

これで交換する部品は揃いましたが、前回のプラグチェックで回らずに外せなかったプラグがあったので、工具も新たに買い揃えました。

 

近所にあるアストロプロダクツに行き、どれにしようか悩んでいると、店員のおじさんが丁寧に教えてくれました。

 

という事でこちらの3点をGET。

 

 

21mmのプラグソケットと、300mmのスピンナハンドルと、150mmのエクステンションバーです。

 

・・・本当はもっと良い工具も調べていたのですが、予算の都合でアストロプロダクツに決定しました・・・。

 

でも私のような素人DIYをやるには十分な性能です。

 

とりあえずこれで準備OK、早速作業を開始。

 

早速エンジンのプラグカバーを開けて、イグニッションコイルとプラグコードを引っこ抜きました。

 

 

 

そして買ってきた工具を用意!!

 

 

そして前回回らなかったプラグを回そうとしたら・・・クイっと簡単に回りましたwww

 

 

工具って大事ですね。こんなにあっさりと外せるなんて。これからプラグ交換しようと考えている方は是非良い工具をお買い求めください・・・。

 

そしてプラグ4本全部外れたので新品を並べて比較してみました。

 

 

特にこの一番右のプラグはヤバイ。欠けちゃってます・・・。いやー危ないところでしたwというか、ちょっと手遅れ感もありますが・・・。

 

 

中古で車を買われる方は早めにプラグ点検しましょうw

 

中古車屋さんではやってくれないと思いますので・・・。

 

とりあえず新品のプラグを新たに装着。

 

 

続いてイグニッションコイルとプラグコードを交換していきます。

 

ここでちょっとした問題発生。

 

イグニッションコイルを社外の日立製にしましたが、プラグにつながる足?棒の部分が2mmくらい長いんですね。(写真左)

 

 

どうやら日立製のイグニッションコイルを使ってる方のお知恵を拝借すると足の部分を引っこ抜いて交換して対応されているという事で。抜いて交換しました。

 

あとは元通りの形に戻してくだけです。プラグコードは新品のNGKパワーケーブルを使用。

 

 

うん、青いプラグコードが見た目的にもいじった感が出て良い感じになりました。ちょっとカッコイイ^^
あとはボルト留めして完了です!!

 

 

ちなみに、使い古したイグニッションコイルですが、この赤枠で囲った部分がリーク跡ですかね?

 

 

ここが息継ぎ、失火の1番の原因だったかもしれません。プラグもボロすぎてどちらが原因が正確には分かりませんが・・・。詳しい方いらしたら教えてください。

 

という事で作業は無事完了し、少しだけ試走してみたら見事フルブーストしてもガタガタっと息継ぎする事なく加速できるようになりました!!

 

16万キロ走ってるエンジンなのにやっぱりランエボ速え!!このシートに押し付けられる加速は何度味わっても堪らないですね〜^^

 

本当は失火している際の動画とか撮ってお伝えできたら分かりやすかったかもしれませんが、撮っていませんでした・・・w

 

どなたか車内で走行動画を撮影する環境など詳しい方いたら教えて下さい。

 

今回点火系の大切さに初めて気づかされたので、これからは定期的にメンテナンスしていきたいと思います。

 

同じような症状で悩まれている方は是非参考にして下さい!

 

ではまた!!

 

 

よく読まれている記事

1

  どうも、オカダです。   私は現在、現役のフリーランスエンジニアとして仕事をしています。   ITエンジニアも様々なジャンルがありますが、私がやっているジャンルとして ...

2

  どうも、オカダです。   ネットワークエンジニアとして現役のフリーランスエンジニアをしている管理人のオカダが、一番おすすめできるエージェントのレバテックフリーランスをご紹介しま ...

3

  どうも、オカダです。   今日は仕事に関しての話を書いていきます。   私は普段、フリーランスエンジニアとしてネットワークエンジニアの仕事をしています。   ...

4

  どうも、オカダです。   現在も現役フリーランスエンジニアとして、ネットワークエンジニアをしている管理人のオカダですが、プロフィールにも記載していますがフリーランスエンジニアと ...

-故障
-, , ,

Copyright© オカダブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.